docomoヘルスケア「歩いておトク」はどのくらいお得?何ポイントもらえる?調べてみた

2016/04/14 Androidアプリ, iOSアプリ, アプリ, ダイエット, フィットネス, 健康管理, 用途でさがす

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ
  2. ルナルナにも基礎体温データを転送できる「東芝婦人用体温計」
  3. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。
  4. ゲーム感覚で楽しくウォーキングができる歩数計アプリ8つ(iOS)
  5. オムロン機器がついにHealthKitに連携!新データ管理アプリ「OMRON connect」(オムロンコネクト)11月提供開始

2016年4月19日から申し込み開始予定のドコモ・ヘルスケア株式会社「歩いておトク」サービスについて、そのシステムやお得度について調べてみました。どのくらい歩くといくら分のポイントがもらえるのか?申し込み前にしっかりチェックしましょう!

「歩いておトク」とは?

スクリーンショット 2016-04-14 23.38.39
歩いておトク | アプリ | ドコモ・ヘルスケアから引用

ドコモ・ヘルスケア株式会社が新しくスタートさせる「歩いておトク」は、スマホアプリを使用してその計測歩数によってdポイントがもらえる月額制サービスです。

簡単にまとめると、

  • 歩くだけでdポイントがもらえる→楽しく健康に!
  • 月額300円(税抜)
  • もしくは月額500円(税抜)「dヘルスケアパック™」
  • 対象ユーザー:dポイントクラブの会員であること、かつ、NTTドコモのご契約者でspモード®ご契約の方

およそ7000歩で500ポイントもらえる

さて、歩くだけでdポイントがもらえると言われるとお得!と飛びつきたくなりますが、一体どのくらい歩くとおいくらくらいになるかというと、毎日7000歩歩くと月500ポイントほどもらえるそうです。

dポイントは使う店にもよりますが大抵1ポイント1円ですので、500円ですね。

毎日7000歩を多いと感じるか少ないと感じるかは人によって分かれると思いますが、これはドコモ・ヘルスケアが調査しまとめた「みんなの『からだデータ』白書2016」で、約2000人の平均の歩数に設定されているようです。

ということは、毎日7000歩歩けば「dヘルスケアパック」を実質無料で使えるというカラクリですね。

「歩いておトク」アプリはゲームっぽくて楽しそう

アプリはゲームアプリを開発している株式会社DeNAライフサイエンスと共同で開発います。

「バーチャルお散歩」ではアプリ内で歩数に応じてツアーに参加できます。

毎日7000歩くらいは歩かなきゃ!という良いノルマになる

180754

と、いうわけで、毎日7000歩歩いてやっとサービスの月額がペイする程度ですから、「おトク」って言うほどお得ではないのでは・・・と感じました。

更に上記で7000歩は調査データの平均と言っていますが、その調査対象はドコモの活動量計を持っている人です。持っているということはヘルスケアの意識が高めということですよね。あらかじめ無料の歩数計アプリなどで自分の月平均歩数を見れば、元が取れるかどうかあらかじめ確認できます。

すでに健康診断に注意が出ている人や慢性的に運動不足の人には良いノルマになるのではないでしょうか。

スマホで楽しくウォーキングを楽しみたい方はこちらの記事もオススメです

ゲーム感覚で楽しくウォーキングができる歩数計アプリ11つ(iOS)

同じように歩いてポイントがもらえるサービス

イギリスでも、歩くとポイントがもらえるアプリ「Sweatcoin」がリリース

ソフトバンク、Fincと共同開発のアプリサービス「パーソナルカラダサポート」人工知能Watsonが健康アドバイス

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ
  2. ルナルナにも基礎体温データを転送できる「東芝婦人用体温計」
  3. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。
  4. ゲーム感覚で楽しくウォーキングができる歩数計アプリ8つ(iOS)
  5. オムロン機器がついにHealthKitに連携!新データ管理アプリ「OMRON connect」(オムロンコネクト)11月提供開始