フィットネスバンド特集

もはや、デジタルヘルスを語る上で外せない存在となってきたフィットネスバンド(アクティビティートラッカー)。Fitbitに代表されるフィットネス特化型のデバイスから、 Apple Watchのようにフィットネスバンドとしての機能を備えたスマートウォッチまで、選択肢が沢山。

フィットネスバンドを選ぶポイント

フィットネスバンドを選ぶときは、下記の点に注目です。

  1. バッテリーの持ち
  2. つけ心地(特に、つけたまま寝ることができそうかどうか)
  3. 測定可能なデータの種類
  4. 耐衝撃・防水性能
  5. スマホとの連携

日中の活動中だけでなく、睡眠のトラッキングもしたいという場合は特にバッテリーの持ちとつけ心地が重要になってきます。

フィットネスバンドに関するオススメ記事

Fitbit Charge HRを1ヶ月使ってみた

代表的なフィットネスバンドの一つである、Fitbit Charge HRを実際に試してみてのレポートです。

Fitbitが新シリーズ「Alta」を発表、普段使いしたい細身でスタイリッシュなボディ

Altaは上のFitbit Charge HRに比べると、よりコンパクトでスタイリッシュなモデルです。ただし、使用できるセンサーの種類は限られています。

GPSと心拍数が日々のトレーニングをバックアップ「GARMIN ForeAthlete 235J」新発売

GARMINからは、GPSにも対応したフィットネスバンドが発売されています。

24時間心拍数を計測、ガーミンの活動量計「vivosmart HRJ」

コンパクトで防水機能の高い製品もあります。