GPSと心拍数が日々のトレーニングをバックアップ「GARMIN ForeAthlete 235J」新発売

2016/04/14 ガジェット, フィットネス, 活動量計(アクティビティトラッカー), 用途でさがす

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ【2015】
  2. アラサー女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ【2017】
  3. スマホと連携できる血圧計11機種まとめ、価格順に特徴や機能を徹底比較!【2017】
  4. コスパ最強!GPS、心拍数計搭載で一万円以下の活動量計「HUAWEI Band 2 Pro」他がリリース
  5. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。

GPS機器メーカーのGARMIN製のGPSト高性能な光学式心拍計を兼ね備えた「ForeAthlete 235J」が正規代理店いいよねっとから発売されます。225Jから大幅に機能を増やし、スマホとの連携が充実。走りながらでも視認性が高いい大き目の液晶です。

基本情報

スクリーンショット 2016-04-14 20.29.43
GARMIN(ガーミン)社の正規代理店いいよねっと ForeAthlete® 235J BlackOrangeより引用
メーカー GARMIN
発売 2016年4月
価格  価格: 36,800円(税別)

計測可能項目 ポイントはGPSと心拍数計測

計測機能 有無
歩数
活動量
脈拍
睡眠記録
消費カロリー
標高 ×
GPS
その他 VO2max

ビジュアル情報 ビビットなカラーと見やすいカラー液晶、50m防水

ビジュアル
液晶画面 カラー、5つの側面ボタンで操作
時計表示 時計モードあり
見やすさ ★★★
稼働時間 ★★☆
防水 50m
重さ 42g
大きさ W 45 x H 45 x D 11.7mm
女性向け ★★☆

iPhone、Android、PCでのデータ管理に対応

データ管理 対応
Android GarminConnect Mobile
iPhone GarminConnect Mobile
HealthKit x
PC GarminConnect

Gセンサー内蔵でスピードと距離を正確に計測

GARMIN ForeAthlete 235JはGPS内蔵で、後からランニングコースを確認したりペース配分を確認したりすることができます。それに加え、現在の自分の位置をリアルタイムにウェブ上で公開出来るLiveTrackも使用可能。友人やチーム間で位置を共有できます。

また、Gセンサーを内蔵していることによってトンネルや屋内などGPSが受信できない環境でもデータを計算しておおよその距離を把握しており、心配なくトレーニングが行えます。

新機能:心拍ゾーン表示、最大酸素摂取量(VO2Max)、予想タイム、リカバリーアドバイザー

スクリーンショット 2016-04-14 20.29.49
GARMIN(ガーミン)社の正規代理店いいよねっと ForeAthlete® 235J BlackOrangeより引用

225Jは半年前にリリースされた機種ですが、驚くほどたくさんの機能が追加されました。

  • 心拍ゾーン表示 – 計測した心拍数から適切な運動負荷を表示
  • 最大酸素摂取量(VO2Max)表示 – 運動能力(全身持久力)の指標を計算して表示
  • 予想タイム – VO2maxから5km、10km、ハーフ、フルマラソンの予想タイムを推定
  • リカバリーアドバイザー – トレーニング終了時に回復に必要な時間を表示

Connect IQで自分好みに機能と表示をアレンジ

GARMINの新機種にはこのConnect IQが使えます。これはGARMINが用意しているオープンプラットフォームで、サードパーティが開発したGARMIN製品用のアプリをダウンロードできるというもの。GARMIN用アプリストアですね。

これを使うことによって自分のトレーニングに会った測定結果を表示させたり、ウォッチフェイスや待ち受け画面を設定することができます。

これまでハイエンド機種のみ対応していましたが、ミドルレンジの235Jにも対応されました。

充実したスマホ連携

235Jではスマホ連携も進化しました。

  • お知らせ機能 – メールや着信をお知らせ
  • 音楽再生リモコン機能
  • 当日スケジュール表示
  • 天気予報表示

日々のトレーニングからレース大会まで

235Jはレースに出場するような本格的にタイムを管理するような場面から、音楽を再生したり着信を表示したりと街中でのトレーニングまでをカバーしている活動量計です。

大きくくっきりした液晶画面は走りながらでも見やすく、液晶がタッチパネルではなくボタンで操作というところも、トレーニングしながら使うユーザーの使いやすさを追求しているのだと思います。

購入はこちら

GARMIN製品をお探しの方はこちら

ゴルフのプレーを2倍楽しめる活動量計にライフログを備えた新機種登場「Garmin Approach S20J」

 

24時間心拍数を計測、ガーミンの活動量計「vivosmart HRJ」

 

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ【2015】
  2. アラサー女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ【2017】
  3. スマホと連携できる血圧計11機種まとめ、価格順に特徴や機能を徹底比較!【2017】
  4. コスパ最強!GPS、心拍数計搭載で一万円以下の活動量計「HUAWEI Band 2 Pro」他がリリース
  5. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。