24時間心拍数を計測、ガーミンの活動量計「vivosmart HRJ」

2016/01/14 ガジェット, フィットネス, 健康管理

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ
  2. Fitbit Alta HRを購入しました!ファーストインプレッションと使用していたCharge HRとの比較
  3. ルナルナにも基礎体温データを転送できる「東芝婦人用体温計」
  4. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。
  5. 話題のマインドフルネスや瞑想をこれからはじめたいあなたにオススメのアプリ5選

運動開始時にいちいち運動を開始するボタンを押すのは面倒ですよね。ガーミンの新しい活動量計なら、24時間心拍数を計測可能。ジムやランニングなどのトレーニングから日常的な活動のすべてにおいて心拍数をトラッキングできます。

スクリーンショット 2016-01-14 18.22.25

活動量計vivoシリーズに心拍数計測がついた「vivosmart HRJ」

vivosmart HRJでは24時間、常に心拍数を計測し続けることが可能です。そのため、寝起きでの安静心拍数の計測、通勤中の早歩きやちょっとした階段の上り下りでも漏れなく心拍数をチェック。

いちいち運動前に運動開始のボタンを押さなくて済むところも楽チンです。

50m防水で水泳、ジム、シャワーも安心

アクティビティトラッカーらしく50m防水ですので、水泳、ジム、シャワーの際も付け外しなくそのまま行えます。汗まみれになった時でも気兼ねなく洗えるので良いですね。

液晶は単色、稼働時間5日間

液晶は黒いバックに白い文字で表示されます。カラーではないですが、文字ははっきりしていて見やすく、絵文字のようなアイコンで表示を切り替えてもわかりやすいです。

また、同時に設定した目標に対しての達成度をグラフバーで表示します。あとどれくらいこなせば良いのか一目でわかる嬉しい機能です。

ただ、24時間心拍数を計測する関係か、稼働時間は5日間です。個人的に、1~2週間に一度の充電は充電が切れそうになってから充電するようにしてストレスはないと思いますが、5日程度だと時々は3日くらいで電池が切れる時もあり、習慣的に充電しておきたいなと思います。

スマートフォンで計測データを管理、着信通知

計測したデータはBluetooth経由で専用アプリに送信できます。iPhoneの場合はApple healthcareに歩数、消費カロリー、距離を共有できます。

また、スマートフォンとBluetoothでペアリングしておけばメッセージや電話の着信があった際に通知します。

購入はこちらから

発売予定日は2016年1月21日です。現在、amazonでは19,801円です。

心拍数とは?こちらの記事もチェック!

ダイエットと筋トレでは最適な心拍数は異なる!正しい心拍数管理で効果的なフィットネスを

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ
  2. Fitbit Alta HRを購入しました!ファーストインプレッションと使用していたCharge HRとの比較
  3. ルナルナにも基礎体温データを転送できる「東芝婦人用体温計」
  4. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。
  5. 話題のマインドフルネスや瞑想をこれからはじめたいあなたにオススメのアプリ5選