スマホへ自動的に数値を送信する体組成計・体重計「Withings Smart Body Analyzer WS-50」

2016/04/07 Apple HealthKit, ガジェット, ダイエット, フィットネス, 体重計・体組成計, 健康管理, 用途でさがす

人気のエントリー

Sorry. No data so far.

いろいろなダイエットアプリはあるけれど、いちいち入力するのが面倒になって三日坊主・・・ってことありませんか?スマート体重計「Withings Smart Body Analyzer(ウィズシングス スマートボディアナライザー)」を使えば、乗って、降りるだけで自動的にスマホへ測定値を送信。あとは気になる時に見返すだけでOKなんです。専用アプリ、他アプリとの連携も含めてご紹介します!

基本情報 Withings Smart Body Analyzer  WS-50

スクリーンショット 2016-04-06 20.19.35
公式サイトから引用
メーカー Withings
価格 ¥ 18,720(2016年3月現在))
発売時期 2013年
デバイス対応表
iPhone 対応(Health Mate)
 ーHealthKit 対応
Android 対応(Health Mate)
web・PC 対応(Health Mate)
Wi-Fi 対応
Bluetooth 対応
データDL 対応
計測項目
体重 対応
体重最大重量 150 kg
体脂肪 対応
筋肉量 ×
心拍 対応
その他 室内CO2量

オススメポイント「乗って、降りるだけ」

Withings Smart Body AnalyzerをWi-Fiで同期するよう設定しておけば、ただ体重計に乗って、降りるだけで、計測データがクラウド上の自分のアカウントに記録されます。

Bluetoothを使った通信ではないので、スマホを手元に持ってくる必要がありません。お風呂上りに測りたいときなど、そのスマホが近くにあるかどうかを気にするだけでも案外ハードルが高くなってしまうものです。

送信されたデータは必要な時にアプリ、専用サイトから参照できます。

使いやすい専用アプリ「Health Mate」

スクリーンショット 2016-04-07 13.06.38

Health Mate by Withings - 歩数トラッカーとフィットネスコーチ

Health Mate by Withings – 歩数トラッカーとフィットネスコーチ
開発元:Withings
無料
posted with アプリーチ

専用アプリ「Health Mate」では、体重の他にiPhoneで計測する歩数を記録できます。たくさん歩いて、体重が減っているのを目で見て確認できるとやる気が出ますね。

また、Withingsの活動量計を使えば、活動量や睡眠も一緒に管理できます。

アプリ連携

iPhone純正アプリ「Heakth Kit」を始め、100を超えるいろいろなアプリと連携が取れているのも、案外、他の体重計にはありません。

基本的にはWithingsのあるアメリカやヨーロッパのアプリが中心ですが、日本でも普及しているアプリだとRuntastic、Fitbit、Runkeeperに連携させ、記録している測定値を各アプリへ送信することができます。

※Fitbitから出ている体重計「Fitbit Aria」もWi-Fi対応で乗って、降りるだけ形式で、機能・値段はほぼ同じです。あとはデザインでチョイス!

※Runtasticからも体重計が出ていますが(「Runtastic Libra」)、日本では購入しづらいのでWithingsがおすすめです。

日本の体重管理やダイエットのアプリにデータを共有できれば便利だと思いますが、残念ながらまだそのようなアプリは出ていないようです。

購入はこちら

Withingsの製品についての他の記事

こめかみに当ててピッと計れるスマホ対応体温計「Thermo」で検温がぐっと簡単に

人気のエントリー

Sorry. No data so far.