最先端技術、血圧が計れるスマートウォッチ「Project zero」をオムロンが開発中

2016/01/07 ガジェット, 健康管理, 医療・病院, 血圧計

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ
  2. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。
  3. ルナルナにも基礎体温データを転送できる「東芝婦人用体温計」
  4. カシオ「Smart Outdoor Watch」第2弾!GPS搭載しつつも価格を抑えた「WSD-F20」を発表
  5. 血管を透視できる医療用照射機械「VeinViewer」携帯可能な小型タイプも

2015年1月6日〜9日にアメリカで開かれている見本市CES2016で、オムロンが新しく血圧が図れるスマートウォッチ型のデバイス「Project zero」を展示しています。

見た目は少し大きめのスマートウォッチ

スクリーンショット 2016-01-07 13.37.38

その外観は、少し厚く大きなスマートウォッチです。色は黒で、他のスマートウォッチに似たアクティブ感があります。一番のポイントである血圧の測定以外にも、歩数、消費カロリーなどを測定します。

上腕型膨張式の血圧計と同等の正確さ

スクリーンショット 2016-01-07 13.38.13

オムロンはこのProject Zeroがすでに商品化されている上腕型膨張式の血圧計と同等の正確さを持っており、それは医療用としても使用出来るほどだと説明しています。事実、アメリカでの医療用の審査に合格するために最終調整を行っている段階とのこと。

ただ、この計測は歩数や心拍数の計測と同様に歩きながら自動的に計測されるものではありません。血圧の計測時には他の血圧計と同様、デバイスを心臓の高さと同じにする必要があります。デバイスはその高さや動きを感知してガイドしてくれるそうです。

また、計測中は手のひらを上側にする必要があります。そのため、このデバイスは時計部分に加えて手首の内側にも小さな液晶を備えていて、測定中の情報を確認できるようになっています。

発売予定と価格は・・・?

このデバイスは高血圧の患者やその恐れがあるユーザー、つまりアメリカで3人に1人のユーザーにとって有用であると考えられます。2016年度中の販売が見込まれ、価格は1台200ドルほどとのことです。

CES2016とは

2016年1月6日(水)〜9日(土)にアメリカのネバダ州・ラスベガス市で開催されているコンシューマ・エレクトロニクス分野では世界最大の見本市です。世界各国の最先端技術が展示されています。

参考リンク

血圧計についてはこちらの記事もオススメです

サッと測ってスマホにデータ送信・管理できる血圧計4機種を比較しました

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ
  2. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。
  3. ルナルナにも基礎体温データを転送できる「東芝婦人用体温計」
  4. カシオ「Smart Outdoor Watch」第2弾!GPS搭載しつつも価格を抑えた「WSD-F20」を発表
  5. 血管を透視できる医療用照射機械「VeinViewer」携帯可能な小型タイプも