120超のサードパーティ製アプリで用途いろいろ、脳波測定ヘッドセット「MindWave Mobile」

2016/05/31 ガジェット, リラックス, 用途でさがす

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ【2015】
  2. スマホと連携できる血圧計11機種まとめ、価格順に特徴や機能を徹底比較!【2017】
  3. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。
  4. 最先端技術、血圧が計れるスマートウォッチ「Project zero」をオムロンが開発中
  5. ルナルナにも基礎体温データを転送できる「東芝婦人用体温計」

家庭用脳波測定ヘッドセットはいくつかの商品がありますが、NeuroSky(ニューロスカイ)社の「MindWave Mobile」なら純正のビジュアライザアプリだけでなく、サードパーティー製のゲームやフィットネス、学習用など120種類を超えるアプリを使用できます。

脳波測定ヘッドセット「MindWave Mobile」基本情報

EEG Headsets | NeuroSky Storeから引用
EEG Headsets | NeuroSky Storeから引用
メーカー NeuroSky
価格 ¥ 15,165
デバイス対応表
iPhone 対応
 ーHealthKit ×
Android 対応
web・PC 対応(要bluetooth受信機)
Wi-Fi ×
Bluetooth 対応

脳波ビジュアライザで自分の脳波の様子が見える

Brainwave Visualizerから引用
Brainwave Visualizerから引用

まず、単純に自分の脳波を確認するには「Brainwave Visualizer」というアプリを使います。これはMacやWindows、スマホのiPhone、Androidで使えます。

このアプリではレーダーチャートで自分の脳波のアルファ波、シータ波、ベータ波、デルタ波、ガンマ波のバランス、脳波の速さを確認できます。

この脳波の5つの波のカテゴリーのバランスを分析することで自分の状態がわかります。

例えばアルファ波が多い状態の時はリラックスしていて、ベータ波やガンマ波が多い時は不安状態や興奮している時です。

この脳波の状態を知りコントロールすることによって瞑想やヨガ、学習などの効果を上げることができるのです。また、ゲームを通してこのコントロールを練習することもできるというわけです。

瞑想に役立てる

ヨガや瞑想をして心を落ち着け、リラックスした状態を作ることが精神の安定に良いとされていますが、この「MindWave Mobile」を使うことでその状態を達成できているかどうか確認できます。

120以上のアプリの中にはヨガや禅をする時に使うためのものも用意されています。

学習に役立てる

アルファ波の脳波の状態の時、記憶力が向上することがわかっています。少し考えてみても、不安な状態や興奮している状態よりも落ち着いて勉強した方が効果が高いというのは理解できますよね。

そこで、「MindWave Mobile」では子供の勉強のためにも使えるとアピールしています。

購入はこちらから

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ【2015】
  2. スマホと連携できる血圧計11機種まとめ、価格順に特徴や機能を徹底比較!【2017】
  3. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。
  4. 最先端技術、血圧が計れるスマートウォッチ「Project zero」をオムロンが開発中
  5. ルナルナにも基礎体温データを転送できる「東芝婦人用体温計」