サッと測ってスマホにデータ送信・管理できる血圧計4機種を比較しました

記録する項目と回数多い血圧。自動でやってくれたら便利ですよね。自宅でも外出先でもサッと計れて、スマホを経由してクラウドにデータを保存しておける血圧計を調べてみました。自動でデータ送信した後はグラフで見たり、印刷して医師に提示したりと自由自在です。スマホの機種によって対応に可否があるので、ぜひ参考にしてください。

こちらの記事は古いです。2017年最新のまとめはこちら。

http://h-gadgets.com/recomend_sphygmomanometer_10kinds/

スマホ対応血圧計 4種 目次

機種名 メーカー Android iPhone iPhone-Healthkit
1 上腕式 UA-651BLE A&D
2 手首式 HEM-6321T オムロン
3 上腕式 HEM-7510C オムロン
4 手首式 EW-BW53 パナソニック

1.上腕式 UA-651BLE(A&D)

Bluetooth4.0でAndroid4.4以上、iPhone4S以上のスマホと通信可能の血圧計。Apple 「ヘルスキット」とMicrosoft「ヘルスボルト」に対応している貴重な機種。
Amazonで10,000円(2016年1月現在)。

A&D Bluetooth内蔵 血圧計 UA-651BLE
エー・アンド・デイ
売り上げランキング: 46,227

2.手首式 HEM-6321T(オムロン)

Bluetooth通信でiPhoneのみにデータを通信できる。軽く、起動音が小さいので、外出先での使用にオススメ。ウェブサービスのウェルネスリンクを通じてアプリ「からだグラフ」からデータを閲覧できる。ウェルネスリンクではより詳しくデータをまとめて見たり、他の計測データと合わせて管理できる。
Amazonで11,751円(2016年1月現在)。

オムロン 手首式血圧計OMRON HEM-6321T
オムロン
売り上げランキング: 12,158

3.上腕式 HEM-7510C(オムロン)

Bluetooth通信機能とNFC通信機能搭載でiPhone/NFC対応のAndroidスマートフォンにデータ通信できる。2のHEM-6321T(オムロン)と同様、ウェブサービスのウェルネスリンクを通じて「からだグラフ」からデータを閲覧できる。
Amazonで13,100円(2016年1月現在)。

オムロン 上腕式血圧計OMRON HEM-7510C
オムロン
売り上げランキング: 12,703

4.手首式 EW-BW53(パナソニック)

おサイフケータイ(R)FeliCaまたはNFC対応のAndroidケータイと通信できる。Android OS バージョン2.3.3以上。アプリ「パナソニックスマート」でデータを管理できる。
Amazonで7,550円(2016年1月現在)。

パナソニック 手くび血圧計 ホワイト EW-BW53-W
パナソニック(Panasonic) (2012-10-01)
売り上げランキング: 59,834

まとめ

iPhoneとAndroid間で機種変更の可能性がある方はA&DのUA-651BLEが無難ですね。また、現状iPhoneの公式健康管理システムのヘルスキットに対応しているのもこちらだけですので、すでに他の健康データ管理に利用している場合はこちらで一括管理をした方がベターでしょう。
Androidの方はパナソニックのEW-BW53がお値段的にかなり魅力です。スマホ通信可能で1万円以下はこちらだけでした。
血圧記録のストレスから解放されたい方は、ぜひぜひご検討ください!

関連記事

http://h-gadgets.com/omron_connect_start/