緊急事態を感知して救急車を呼んでくれる活動量計「セコム・マイドクターウォッチ」サービス開始

2017/07/13 ガジェット, 健康管理, 医療・病院, 活動量計(アクティビティトラッカー), 用途でさがす

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ【2015】
  2. スマホと連携できる血圧計11機種まとめ、価格順に特徴や機能を徹底比較!【2017】
  3. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。
  4. 最先端技術、血圧が計れるスマートウォッチ「Project zero」をオムロンが開発中
  5. ルナルナにも基礎体温データを転送できる「東芝婦人用体温計」

セコムはホームセキュリティとヘルスケアを融合したウェアラブルデバイスを使ったサービスの提供を2017/7/7から開始しました。緊急時に自動で通報を送信し、緊急対処員が駆けつけてくれるなど万が一の際に備えることができます。

「セコム・マイドクターウォッチ」は緊急時に自動で通報、駆けつけてくれる

報道資料 2016年度版 - 12月21日 - セキュリティ(防犯・警備)のセコムから引用
報道資料 2016年度版 – 12月21日 – セキュリティ(防犯・警備)のセコムから引用

セコム・マイドクターウォッチは一見普通の活動量計のような外見です。その活動量計の機能にプラスして、セコムのホームセキュリティサービスと連携した救急対応サービスが利用できます。

セコム・マイドクターウォッチの主なサービス内容

  • 歩数や消費カロリーの計測
  • 本体ボタンから救急通報
  • 突然の体調悪化によって倒れた際に自動的に緊急通報
  • 一定時間動きを検出できなかった場合に緊急通報

緊急通報とは、セコムの緊急対処員が駆けつけてくれる上、必要に応じて救急車を手配してくれるサービスです。

スマホと連動して屋外でも安否見守りと転倒検知のサービスが受けられます。

健康に不安のある方、一人暮らしの高齢者に

報道資料 2016年度版 - 12月21日 - セキュリティ(防犯・警備)のセコムから引用
報道資料 2016年度版 – 12月21日 – セキュリティ(防犯・警備)のセコムから引用

健康に不安のある方や高齢の方で健康管理のため活動量計を身につけようと考える方は多いと思います。毎日の歩数や消費カロリー、または心拍数を計測することで自分の体調の変化を客観的に捉えることができます。

それに加え、このセコム・マイドクターウォッチでは万が一の急な体調不良の際、セコムが駆けつけてくれるという大きな安心感があります。特にボタンを押さなくても、倒れてしまった動きや逆に長時間動かないことを検知して自動的に通報してくれるシステムは心強いですね。

「セコム・ホームセキュリティ」のオプションサービスとして月額900円

このセコム・マイドクターウォッチは「セコム・ホームセキュリティ」のオプションサービスとして提供されます。そのため、そのセコム・ホームセキュリティの月額5,900円にプラスしてセコム・マイドクターウォッチのサービス料がかかります。

このサービス料は現在提供されているココセコムの月額900円と同じ、月額900円です。自宅への駆けつけは追加料金がかかりませんが、屋外への駆けつけは一回10,000円〜の追加料金が必要です。

現在セコムに加入していない場合は初期費用として工事費と保証金合わせて約7万円ほどがかかりますので安いものではありませんが、家と体の安心が一度に得られると思えば検討する価値があるのではないでしょうか。

参考リンク:
報道資料 2016年度版 – 12月21日 – セキュリティ(防犯・警備)のセコム
価格.com – セコム、救急対応と健康管理を一体化した「セコム・マイドクターウォッチ」

報道資料 2017年度版 – 07月05日 – セキュリティ(防犯・警備)のセコム

関連記事

【2016年発売モデル】活動量計(アクティビティトラッカー)まとめ【目的別】

人気のエントリー

  1. 26歳女子がマジで比較!本当に使える生理周期管理アプリまとめ【2015】
  2. スマホと連携できる血圧計11機種まとめ、価格順に特徴や機能を徹底比較!【2017】
  3. カメラで脈拍を測るアプリはどのくらい正確なのか?検証しました。
  4. 最先端技術、血圧が計れるスマートウォッチ「Project zero」をオムロンが開発中
  5. ルナルナにも基礎体温データを転送できる「東芝婦人用体温計」