神奈川県民は要チェック!未病市場創出促進事業で注目の検査サービスなどが大幅割引

神奈川県で国の地方創生交付金(地域消費喚起・生活支援型交付金)を活用して、未病(ME-BYO)に関する商品やサービスを割引価格で購入出来る事業、未病市場創出促進事業が実施中です。期間中、病気の予防に関する特定のサービスや商品を割引価格で利用できます。どんなサービスが受けられるのか、しっかりチェックして見逃さないようにしましょう。
“神奈川県民は要チェック!未病市場創出促進事業で注目の検査サービスなどが大幅割引” の続きを読む

こめかみに当ててピッと計れるスマホ対応体温計「Thermo」で検温がぐっと簡単に

CES 2016で、最も理想的な体温計が展示されてたようです。その名も「Thermo」。こめかみに当てて2秒で検温でき、データはスマホに記録されるスマート体温計です。これがあれば、毎日の体温管理がぐっと簡単になりそうです。
“こめかみに当ててピッと計れるスマホ対応体温計「Thermo」で検温がぐっと簡単に” の続きを読む

太りやすさ、お腹の弱さは腸内細菌が原因かも?「マイキンソー」で自宅検査してみよう

自宅でできる腸内細菌叢(腸内フローラ)検査サービス Mykinso/マイキンソーがサービスを開始しました。遺伝子検査キットなどと同様、自宅に届く検査キットを返送すると検査結果をウェブで確認できます。腸内細菌叢の種類の多さやそれぞれの量を分析すると太りやすい原因やお腹が弱い理由がわかるかもしれません。
“太りやすさ、お腹の弱さは腸内細菌が原因かも?「マイキンソー」で自宅検査してみよう” の続きを読む

サッと測ってスマホにデータ送信・管理できる血圧計4機種を比較しました

記録する項目と回数多い血圧。自動でやってくれたら便利ですよね。自宅でも外出先でもサッと計れて、スマホを経由してクラウドにデータを保存しておける血圧計を調べてみました。自動でデータ送信した後はグラフで見たり、印刷して医師に提示したりと自由自在です。スマホの機種によって対応に可否があるので、ぜひ参考にしてください。
“サッと測ってスマホにデータ送信・管理できる血圧計4機種を比較しました” の続きを読む

TANITA製の体重計で計測したデータをiPhoneのヘルスケアで管理する

TANITAは、計測した体重データをスマホに転送できる体重計を幾つか販売しています。iPhoneの場合は、「タニタの無料健康管理アプリ ヘルスプラネット」というアプリを使ってデータの受信・蓄積を行えるようになっていますが、こちらのアプリは2015年12月現在、残念ながらiOSのヘルスケア/HealthKitに対応していません。(※2016年4月に対応しました)アプリのレビュー欄では、ヘルスケア対応の要望が多数書かれており、今後アップデートにより対応することが期待されていますが、このアプリが対応する前にヘルスケア連携をしたい方向けに、サードパーティアプリがリリースされています。 “TANITA製の体重計で計測したデータをiPhoneのヘルスケアで管理する” の続きを読む

歯科医のお父さんが娘の虫歯予防に開発した「歯磨き貯金」アプリ

毎日の歯磨き、しっかりしていますか?なんとなく歯磨き粉をつけてシャカシャカおしまい!になってしまっていませんか?今日紹介するアプリは、歯科医のお父さんが娘さんの虫歯を何としても予防したい一心で開発したという「歯磨き貯金」アプリを紹介します。歯磨きのタイムスケジュールを管理し、3Dアニメで指導、毎日の継続をサポートしてくれます。 “歯科医のお父さんが娘の虫歯予防に開発した「歯磨き貯金」アプリ” の続きを読む

その頭痛や体調不良、気圧のせいかも?アプリ「頭痛ーる」で気象病、天気痛対策

時々表れる偏頭痛やだるさ、やる気が出ない・・・それ、もしかして低気圧のせいかも?アプリ「頭痛ーる」は気圧が急激に下がるタイミングを予測、通知してくれたり、6日先まで気圧変化を表示してくれます。体調不良と気圧変化の関係を見極めれば事前に予定を変更したり早めに休んだりとうまく付き合っていくことができます。
“その頭痛や体調不良、気圧のせいかも?アプリ「頭痛ーる」で気象病、天気痛対策” の続きを読む

排尿の成分を自動で健康診断してくれる、トイレセンサーをSYMAXが開発中

健康診断のための採血って「なんで病気でもないのに注射しなくちゃいけないの?」と憂鬱になる人も多いですよね。だからといって健康診断を先延ばしにすると重大な病気の早期発見を見逃してしまいます。そんなジレンマを解消してくれる、トイレで排尿するだけでその成分を分析、健康診断を配信してくれるトイレセンサーの開発が進んでいます。
“排尿の成分を自動で健康診断してくれる、トイレセンサーをSYMAXが開発中” の続きを読む